教育の特色

キャリア教育

学園卒業後の進路を、より身近で具体的なものにしてゆくために、各学年で進路学習を行います。

職場体験学習

中学2年生では、将来にわたる「生きる力」を育み、広く社会に目を向け、自己の将来を考える第一歩とするために、総合的な学習の時間として、職場体験学習を行います。2~3日間にわたって、実際の職場を訪問し、社会や経済・産業の動きを体験します。生徒はこの研修を目指し、社会活動を送る上で必要な礼儀やマナー、社会常識を身につけるなどの事前学習を重ねます。また事後学習として、職場体験レポートを作成します。
職場体験1職場体験2職場体験3

キャリアガイダンス

社会で活躍している多くの卒業生が担当し、実社会での経験や学園時代の勉学などを語ってもらいます。公務員・医師・学術者・教員・保育士・法曹・実業界などで活躍する人たちにも特別講師として来校してもらっています。また、職場体験前には、ハローワークの職員によるガイダンスも実施しています。
職場体験4