教育の特色

弁論

生徒が将来にわたって発表力・表現力・主張力を身につけられるように、様々な機会を通じて資質を磨く学習を推進しています。

ディべート授業

2年生では国語の授業で、教室ディベートを学んでいます。テーマに沿った課題を調査し、立論と反駁のための資料を収集整理し、ゲーム形式で発表力を伸長するようにしています。

「1分間スピーチ」とNIE活動(新聞を通じての教育活動)

社会科では、発表力向上のため、授業の開始時に、数名ずつが時々の話題について、「1分間スピーチ」を行っています。その原稿を基本に、各自が一般紙の投書欄に投稿する活動を持続しています。数多くの生徒の原稿が、読者の投稿の欄に掲載されています。

創価雄弁会

日常の積み重ねの上に、クラブ活動としての「創価雄弁会」が「ディベート甲子園大会」に出場しています。第2回大会から、通算13回の出場で、5回の全国優勝をしています。
(2010年度現在)
創価雄弁会