創価中ニュース(3月)

 

2008年度修了式を実施


3月19日  2008年度修了式を実施。席上、1年生・2年生に対する表彰も行われ、「優等賞」各学年3名、「勉学向上賞」各学年10名、「栄光賞」、「精勤賞」1年86名・2年81名、図書館からの「プラトン賞」7名がそれぞれ表彰された。またクラブ活動への支援として、卒業生のグループである鳳栄会からクラブに贈呈があった。さらに離任する教員からあいさつがあった。

   
 

アメリカ・デューイ協会のガリソン会長が来校


3月18日   アメリカ・デューイ協会のガリソン会長が来校し、小学校で歓迎した。一行は5年生、4年生、2年生の授業を熱心に参観した。高校では箏曲部が歓迎演奏し、高校2年生の授業参観を行ない、代表生徒との懇談会を開催した。ガリソン会長は生徒が歌った「負けじ魂ここにあり」の歌に関して、「みなさんが歌ってくれた『負けじ魂ここにあり』の曲は皆さんが考える以上の深い意味があると思います。私も親友も、すぐには勝利できませんでしたが、負けるということはありませんでした。しかし、進み続けるとそこに自分の使命がみつかります。必ず困難があると、池田先生はおっしゃいます。困難に直面したときに、負けることなく、困難を乗り越えれば、より強く柔軟になることができます。」と述べ、学園生の成長に期待を寄せた。

   
 

中学1年生が「キャリアガイダンス」を実施


3月18日  中学1年生が職場体験学習の始めとして、「キャリアガイダンス」を実施。立川ハローワークの佐藤裕一職業指導官から、「働くって何?」と題して職業意識の啓発や挨拶の重要性などについて話しがあった。

   
 

第39回卒業式を挙行

 

3月16日  晴れやかに第39回創価中学・高等学校卒業式と創価学園卒業式が行われた。中高卒業式では卒業証書授与、式辞、送別の言葉、出発(たびだち)の誓い、特別表彰(創立者賞・中学創立者栄冠賞・セトゥバスカラ学園4賞・マカオ大学最優秀賞・魯迅青少年文学賞・冰心青少年文学賞)が授与された。 また創立者から「秀才の未来は世界の指導者と 学ぶ学園深き使命よ」とのお歌を入れた写真額が贈られた。2008年度創価学園卒業式は、関西小、関西中高とも衛星中継で結び行われ、創立者池田大作先生と奥様がご臨席された。席上、創立者池田先生に対する、ボリビア・アキーノ大学からの「名誉博士号」の授与式が行われ、アントニオ・サアベドラ総長から創立者に授与された。池田先生からは「この師弟の勝利の大城をわが学園生の君たちに託します。」と39期生の旅立ちを祝し、未来貢献の人生をとのスピーチがあった。最後に新しく贈られた5番の歌詞も加え、学園愛唱歌「負けじ魂ここにあり」を全員で大合唱した。

   
 

卒業生に対する表彰式が行われる

 

3月14日  卒業式のリハーサル終了後に卒業生に対する表彰式が行われた。「優等賞」5名、「貢献賞」10名、「栄光賞」創価雄弁会、「精勤賞」85名、がそれぞれ表彰された。

   
 

39期卒業記念昼食会を開催

 

3月13日  39期卒業記念昼食会を開催。最初に「負けじ魂ここにあり」を合唱。3年間の中学校生活を振り返りながら、友人たち、教職員とともに歓談しながら昼食を楽しんだ。席上、プラトン図書館からの読了表彰と3年間皆勤者11名の表彰などもあった。最後に決意を込めて校歌を斉唱した。

   
 

「卒業生を送る会」を開催

 

3月12日  全校生徒が集い「卒業生を送る会」を開催。1年生・2年生が迎えるなか、3年生が入場し、全校生徒で歌うのが最後となる「校歌」を斉唱した。在校生が創立者から頂いた長編詩「英知と正義の星たれ!わが学園生に贈る」を群読し、先輩に対する感謝と中学校を引き継ぐ決意を表現した。3年生は3年間の後輩との思い出や友との友情の日々を振り返り、新しい出発への決意を込めて「森が崎海岸」と「校歌」を斉唱した。最後に創立者への感謝と3月16日への決意を込めて、全員で「負けじ魂ここにあり」を大合唱した。

 
   
 

合同でHRを実施

 

3月11日  3年生が1年生・2年生と合同でHRを実施。自分たちの3年間の取り組みを紹介し、創価中学校の良き伝統の継承を誓い合った。午後には中学3年生が「学年スポーツ大会」を開催し、鋭気を養い3月16日に向け心も身体も磨き挑戦を続けることを確認する楽しい集いとなった。

   
 

「負けじ魂ここにあり」に5番の歌詞をいただく

 

3月11日  卒業式を前に、創立者・池田先生より、学園愛唱歌「負けじ魂ここにあり」に5番の歌詞を作り贈っていただいき、全校集会で発表があった。この「負けじ魂ここにあり」は昭和53年秋に作成され、1番から3番までの歌詞に創立者は何箇所も加筆された。更に創立者は4番の歌詞を更に付け加えられた。今回5番の歌詞を新たに加えられ、学園生と創立者との絆と思いを共有する意義ある愛唱歌となって歌い継いでいくことになった。

   
 

「39期感謝祭」を開催

 

3月10日  中学3年生が、卒業を前にして学年の友好を深め、互いの健闘を確認する学年行事として「39期感謝祭」を開催。各クラスの取り組みなどを披露しあった。さらに午後には中学3年生と高校3年生が交流HRを実施。39期生として共々に卒業する意味を確認すると共に、卒業式の大成功を誓い合った。放課後には3年間の感謝の心を込めて、校内外の清掃活動を行った。

   
 

第3回目の漢字能力検定試験の結果発表

 

3月 9日  今年第3回目の漢字能力検定試験(2月実施)の結果が発表され、準1級(大学・一般程度)に4名、2級(高3程度)に23名、準2級(高2程度)に31名、3級(中3程度)に37名、4級(中2程度)に9名、5級(中1程度)に2名がそれぞれ合格した。この結果、中学3年生は通算で、準1級に5名、2級に47名、準2級に97名が合格した。

   
 

第3回目の英語検定試験の結果発表

3月 9日   今年第3回目の英語検定試験(2月実施)の結果が発表され、2級(高校卒業程度)に5名、準2級(高校中級程度)に31名、3級(中学卒業程度)に65名、4級(中学中級程度)に70名がそれぞれ合格した。この結果、中学3年生は通算で、準1級に1名、2級に8名、準2級に96名が合格した。

   
 

女子バレーボール部が東京都第10ブロック1年生研修会で第2位

 

3月 8日  女子バレーボール部が東京都第10ブロック・バレーボール1年生研修会に出場。女子の部で第2位に入賞した。

   
       
 

女子バスケットボール部が小平市バスケットボール1年生大会で第3位

 

3月 8日  女子バスケットボール部が小平市バスケットボール1年生大会に出場。女子の部で第3位に入賞した。

   
 

新中学1年生合同保護者会を開催

 

3月 7日   新中学1年生となる、入試合格者と東京創価小学校からの進学者の合同保護者会を開催。はじめに先日行われた「第3回合唱祭」の模様を映像で鑑賞した。事務局長より保護者への感謝と学校の安心安全への対応についての話しがあった。校長・副校長からは中学校生活の概略と小学校との差異、学業や生活指導、家庭との連携などについて説明があり、保護者と学校が綿密に連携を取る中で生徒一人一人の成長を促し、充実した中学校生活を送っていくことを確認しあった。

   
 

「合格者スプリングスクール」を開催

 

3月 7日   入学試験合格者を対象にした、「合格者スプリングスクール」を開催。2日の進学者対象のスプリングスクールと同様の内容で実施した。中学校合格者にとって、新しい学校で教員と友人たちと出会い、楽しく交流ができた。

 

「漢検・読書感想文コンクール2008」で活躍

 

3月 4日   「漢検・読書感想文コンクール2008」(主催:日本漢字能力検定協会)において、最優秀賞、優秀賞に次ぐ第3位に相当する「漢検賞」に、大貫志織さん・角田久美子さん・中川美幸さん(1年)、野村美喜さん(2年)の4名が、「地区優良賞」に 尾張智華子さん・関口裕美さん・藤井菜摘さん・向口和恵さん・望月幸恵さん(1年)、足立裕子さん(2年)、近藤広美さん(3年)の7名が、さらに「入選」に21名がそれぞれ入賞した。中学部門で全国から1240編の応募があり、漢検賞は全国10名が受賞する中で4名が創価中学の生徒。創価中学校は国語学習の取り組みとして参加した。

 

   
 

「進学者スプリングスクール」を実施

 

3月 2日  東京創価小学校から進学する児童を対象にした、「進学者スプリングスクール」を実施。図書館で全体の説明の後、各クラスに分かれ、中学での勉強の仕方、授業の内容について学んだ。またグループ懇談を行い、持参した「私の創中・希望プラン」用紙にそれぞれの抱負を述べ、中学教員との明るく楽しい希望あふれる語らいのひとときとなった。中学1年生用の教科書や春休みの宿題も配付された。


 

「清城グループ」が本年度最後の清掃作業を実施

 

3月 1日  地元の有志の方で構成する、学園を支援する「清城グループ」が本年度最後の清掃作業を実施。校舎外周の落ち葉の整理など卒業式を前にして環境整備を行った。作業に先立って記念撮影を行った。

 

 

 

   
 

Back Number

   4月5月  /  6月  / 7月  /  8月9月10月

   /  11月12月  /  1月  /  2月

 

   
pagetop