東京キャンパスニュース一覧

創価高等学校 2017.9.18

【SGH】日露交流プログラム


 (公財)国際文化フォーラム主催の日露交流プログラム2017に、高校3年生で学校選択科目・国際理解(ロシア語)を受講者している4名が参加しました。
 このプログラムには、日本の高校生30名、ロシアの高校生16名が参加し、9月16日(土)〜18日(月祝)の2泊3日、八王子市の大学セミナーハウスで交流が行われました。
 交流プログラムは、自己紹介から始まり、日本語とロシア語を用いたゲーム形式のウォーミングアップ、絵本の一場面をヒントにグループ毎に物語を創作し、協力し合いながら実演するワークショップなどがありました。最終日には、創価大学内のロシアセンターを訪問し、ロシアからの留学生やロシア語専攻の学生とも交流を行いました。ロシアの文化を学び、交流を大いに深めることができました。