東京キャンパスニュース一覧

創価高等学校 2017.9.7

駐日コロンビア共和国大使ご来校


 9月7日(木)駐日コロンビア共和国大使・ガブリエル・ドゥケ閣下をお迎えしました。東京創価小学校での「ボンボ・イン・ジャパン」展示会オープニングの後、高校に来校され、「こんにちのコロンビア−文化・経済・社会−」と題して記念講演を頂きました。
 その中では、コロンビアの産業、地理、文化、経済等の紹介と合わせて、昨年ノーベル平和賞を受賞されたサントス現大統領の平和構築の戦いについてもお話くださり、参加者一同大きな感動を覚えました。
 質疑応答では、「世界市民の資質とは」また「コロンビアの貧困率が下がった要因は」などの質問にも丁寧にお答えくださいました。
 最後に感謝の思いで生徒たちが歌った愛唱歌「負けじ魂ここにあり」には、歌詞に込められた思いと、生徒達の歌う姿に心から感動され、「本当にすばらしい生徒達ですね。これほど感動したことはありません」と何度もお話されておりました。閣下は「平和の世界、そして、より良い人類のための世界の構築のために、この場より多くのリーダーが育っていくという確信と喜びをもって、今日は帰ります」と芳名録に記し、学園を後にされました。