東京キャンパスニュース一覧

創価高等学校 2017.11.17

創価学園創立50周年記念式典


 11月17日、「創価学園創立50周年記念式典」が池田中央体育館にて盛大に挙行されました。この日に向け、高校では「生命(いのち)に問わん!『何のため』 次代につなげん 師の魂(こころ)」とのテーマを定め、生徒が創立者のご指導の読了や対話・愛唱歌大会など様々な活動を通して「自分と創立者」の絆を強めてきました。
 式典当日は期別幹事(1〜47期生)の先輩の方々、そして現役生の48〜50期生までが揃い、後継を誓う荘厳な式典となりました。第1部では小学校の演奏合唱、中高箏曲部の演奏「カプリッチオ」、中高翼コーラス部の合唱「混声四部合唱・草木は萌ゆる」、そして中高吹奏楽部の演奏「ジュビレーション!」と誓い光る演奏で50周年を祝賀しました。
 第2部(東西キャンパス中継)では、冒頭、「学園生の皆さん方の様子を、ずっと、見守ってまいります。どうか元気に、晴れ晴れと式典を行ってください。創立50周年、本当におめでとう!」と創立者よりご伝言を頂き、感動の輪が広がる中で生徒を代表して高橋詩織さん(3年)が挨拶をしました。「創価学園50年の歴史は、池田先生ととも築いてきたものです!私たちは先生の後継の弟子です!必ずや先生の夢を実現します!50周年の今このとき、先生とともにここに集いあったことを、私たちは一生涯忘れません!先生が拓いてくださった世界平和への道を、ここにいる私たちが手を取り合って、一歩一歩進んでまいります!」との心からの決意に皆が大拍手で応えました。その後、「負けじ魂で明明(あかあか)と!英知の挑戦王 勇気の前進王たれ」との創立者からのメッセージを原田理事長から紹介され、更なる成長を誓い合いました。最後にも重ねて創立者から「素晴らしい式典でした。みんな、ありがとう。お元気で!」とご伝言をいただき、創立者とともに学園新時代を創り拓く誓い溢れる式典となりました。

 また、来春卒業しゆく中学高校の3年生に以下の卒業指針が創立者より贈られました。
 ?創価の世界市民たる君よ
  勝利は自分自身の中にある
  負けじ魂のスクラムで
  大きく朗らかに学びゆけ!
  正義の太陽と勝ち光れ!!?
 この卒業指針を胸に、スクラムを組んで3・16卒業式に向かって参ります。