東京キャンパスニュース一覧

創価高等学校 2017.11.25

【SGH】SGH中間報告会を開催


 2017年11月25日(土)創価高校のSGHの取り組みを発表する中間報告会を開催しました。
 報告会ではまず担当教諭が「言語技術」について、思考力や論理力を養うための工夫について発表しました。続いて生徒代表が全校で取り組む「GCP企画」の報告、そして選抜生徒によって構成されるGLPの代表が貧困や環境をテーマに、フィールドワークを通して探究した研究成果を英語で発表しました。
 また、昨年度の卒業生(創価大学1年生)が、高校3年次の取り組み「Final Project」について報告し、SGUに指定されている創価大学との高大接続について、経験をもとに発表しました。
 最後に本校のSGH運営指導委員である村上清氏(岩手大学学長特別補佐)よりご講評を頂きました。村上指導委員は、地球的な問題を自分とは縁がないと考えず行動を起こしていくことの重要性を指摘するとともに、人間主義の思想のもと活発に議論する生徒を高く評価してくださいました。
 報告会では途中、教室を移し、「岩手フィールドワーク」「広島フィールドワーク」「カリフォルニアフィールドワーク」「イングリッシュ・キャンプ」の4つのブースに分かれ、ポスターセッションも行われ盛況を博しました。