東京キャンパスニュース一覧

創価高等学校 2017.12.16

手帳甲子園全国大会 最優秀賞受賞


 2017年12月16日(土)・原宿クエストホールにて、第6回手帳甲子園<(株)NOLTYプランナーズ主催>が行われました。この全国大会に本校から「手帳活用部門」と「表紙デザイン部門」に1名ずつ出場しました。
 「手帳活用部門」では、全国736人の中から地方大会を勝ち抜いた6人がプレゼンテーションを行い、高校1年生の荒井花菜さんが「勉強の習慣を身につけるために、夕食の時間を固定することによって、学習時間を定着させることができるようになった」と活用術の工夫をプレゼンテーションし、日本一となる最優秀賞に輝きました。
 「表紙デザイン部門」には、高校1年生の永宮亜紗陽さんが全国417人のうち、上位5名に贈られる優秀賞を獲得しました。永宮さんのデザインのこだわりは、「下書きをせずにお気に入りのボールペンでガリガリ書き込んでいったこと」だそうです。審査員からも、下書きをしてないとは思えないような、バランスの良いイラストレーション」との高い評価をいただきました。