東京キャンパスニュース一覧

創価高等学校 2018.1.16

【SGH】GLPがICAN事務局長の講演会に参加


 2018年1月16日、昨年のノーベル平和賞を受賞した国際NGOであるICAN(核兵器廃絶国際キャンペーン)のベアトリス・フィン事務局長の講演会に、GLP(Global Leaders Program)の生徒が参加しました。フィン事務局長は講演の中で、核兵器廃絶に向けて市民社会が果たす役割の重要性を訴えました。
 参加した生徒からは、「今回の講演を通して、今後の核兵器廃絶を担うのは自分たちの世代であるという強い自覚と責任を持つことができました。彼女を代表とするICANは核廃絶に悲観的であった世界で堂々と声をあげ、世界中の人々の心に希望の灯を灯しました。私もノブレス・オブリージュの精神で、これからも徹して学び、核兵器廃絶を実現していきます」「女性が堂々と先陣を切って核兵器の廃止を訴える姿と、その様子が世界的に評価されている事実にたくさんの勇気をもらいました。講演の中で強調されていた『希望によって核は廃絶できる』ということを信じて、私自身、もっともっと積極的に疑問を持って積極的に学び、世界平和への揺るがない信念を作ろうと決意しました」といった感想が寄せられました。