東京キャンパスニュース一覧

創価高等学校 2018.2.27

【SGH】2017年度SGH活動報告会を開催


 2月17日(土)に「2017年度SGH活動報告会」を開催しました。今回の活動報告会では、まず始めに本校の取り組みの特徴である全校参加型プログラムであるGCP企画の模擬授業(人権ディベート)を行い、多くの先生方に見て頂きました。
 全体報告会では、タイムマネジメント報告として、本校で導入している時間管理手帳の活用について、「手帳甲子園本大会」(主催:株式会社NOLTYプランナーズ)に出場し、最優秀賞を受賞した代表生徒が報告しました。続いて、GCPの活動報告をSGH推進委員の代表生徒と担当教員が行い、1年間の活動や冬季フィールドワーク、3年生が行ったファイナルプロジェクトについて発表しました。ファイナルプロジェクトとは、GCP企画の総括として3年生一人ひとりが国連で定めたSDGs(持続可能な開発目標)から1テーマを設定し、課題研究を行うものです。研究発表はポスターセッションという形で行い、全員が日本語と英語で行いました。また、開講から約2年が経つ言語技術について課題や今後の展望を報告しました。さらに、GLPの活動報告を生徒代表が行い、英字新聞、映像作成など、1年間の活動内容について英語を交えながら発表しました。
 最後に、SGH運営指導委員の遠藤誠治成蹊大学教授、また無藤隆白梅学園大学教授よりご講評をいただきました。短時間ではありましたが、大変有意義な報告会とすることができました。