東京キャンパスニュース一覧

創価高等学校 2018.3.16

2017年度卒業式


 3月16日(金)、「2017年度創価中学校・高等学校卒業式」が中国・魯迅文化基金会の周令飛会長、王錫栄副会長、冰心文学館の王炳根前館長、劉東方館長ら来賓を迎えて挙行されました。塩田 中学校長による開式の辞の後、中学・高校の卒業生一人ひとりに卒業証書が授与されました。木下 高校校長による式辞に続き、在校生代表の高木大地君が「送別の言葉」を、また、卒業生代表の木場渉吾君が「出発(たびだち)の誓い」を、決意を込めて述べました。その後、東京校・関西校をテレビ回線で結んで行われた「2017年度創価学園卒業式」では、海外特別表彰(魯迅青少年文学賞・冰心青少年文学賞・セトゥ・バスカラ学園4賞・マカオ大学最優秀賞)と学園特別表彰(創立者賞・創立者栄冠賞)がそれぞれ代表に授与されました。また、原田光治理事長からは、創立者からの長文のメッセージが紹介されました。原田稔創価学園最高顧問からの祝辞ののち、学園愛唱歌「負けじ魂ここにあり」を創立者に届けと、全員で大合唱しました。48期生は「従藍而青」の創価教育の魂を燃やし、溢れる感謝と大いなる決意を抱きしめて凜々しく学園を巣立っていきました。