東京キャンパスニュース一覧

創価高等学校 2018.6.12

ザンビア大学 看護学部 キャサリ・ンゴマ学部長が来校


 アフリカのザンビア共和国よりザンビア大学看護学部のキャサリ・ンゴマ学部長をお迎えし、中学・高校の代表生徒が参加して、生徒懇談会を開催いたしました。ザンビア大学は、首都のルサカ市に位置する同国で最大規模の総合大学です。看護・医療系への進学を希望する生徒との懇談会では、ンゴマ学部長は、幼い頃に兄弟の世話を任されたことが看護の道に進むきっかけとなったことや、看護の仕事は人の世話をすることでその人を幸福にし、更に自分自身も幸せにできる素晴らしい仕事であることなどを語ってくださいました。生徒との質疑応答も活発に行われ、ンゴマ学部長は、終始温かな笑顔で生徒の質問に丁寧に答えてくださいました。生徒からは「看護師に必要な資質は“愛と慈愛に溢れた心”とのお話に強く共感しました。技術はもちろんですが、心から支えて看護することの大切さを学びました。立派な看護師になるべく、“負けじ魂”で努力を続けていきます」などの感想が寄せられました。