進路指導

 

進路指導:創価大学・創価女子短期大学への推薦

創価大学・創価女子短期大学への推薦は、創価大学から事前に示された学部学科別の推薦定員の内で基準を満たした希望者が推薦されます。

 

推薦基準

  •    A、志願度に関する基準
  •    B、人物、健康に関する基準
  •    C、成績に関する基準
  •    D、素行に関する基準
  •  E、素行に関する基準
  •  F、素行に関する基準
風景1

創価大学との連携

創価大学との連携を強化する中、創価一貫教育のメリットを最大に発揮した、様々なプログラムが設定されています。

サイエンス・サマースクール

大学理工学部の主催で、中学3年・高校1年を対象に理科の楽しさを学んでいます。実験や講義などを通じ、科学する心を育くむ内容になっています。年1回、夏休み中に2泊3日で実施しています。

サイエンス・アドバンスセミナー

2年生の理系クラスを対象に「アドバンスト・サイエンスセミナー」を実施しています。このセミナーは、年間3回大学理工学部で情報システム・生命科学・環境科学の3コースに分かれ、講義と実習で科学の基礎を学んでいます。例年、約80名の生徒が参加しています。

創大訪問 (3年次)

3年生を対象に5月に実施しています。学部別ガイダンスや授業体験、先輩との交流など有意義な一日となっています。

創大研修 (1年次)

1泊2日で、創立精神を学ぶとともに、友情を育む企画や進路学習・キャリア教育も行います。

創大基礎講座 (2年生対象)

この講座は創価大学・女子短大の各学科ごとに大学の先生方が来校して、基礎的で生徒が興味を持てる内容の講義を行っています。

入学準備(ブリッジ)プログラム

創価大学へ推薦内定した生徒を対象に実施しています。入学前に大学から提示された課題に取り組み、大学教育への橋渡しを行っています。また、創大野球部への推薦内定者を対象に、入学後の部活動の準備にあたるため、練習に体験参加をします。

大学からの教員派遣(高校3年生の学校設定科目「平和と人権」)

創価大学の教員等が来校して、年15回程度講座を担当しています。

理科の全国大会参加者に対する学習会

「化学グランプリ」「物理チャレンジ」「生物オリンピック」などの全国大会に出場する生徒を対象に、実験や問題演習の学習会を開催します。