創価高等学校 Soka Senior High School
創価学園 東京キャンパス 東京創価小学校 創価中学校
| ホーム | サイトマップ | お問い合わせ |
Menu

創価高校ニュース(2007年2月)

進学保護者会

  2月24日 今春、創価中学校から高校へ進学する生徒の「保護者会」を開催。

ITPテスト(チャレンジデー)

  2月24日 本年11回目のチャレンジデーの企画として、1年生、2年生全員を対象にITPテスト(TOEFLの模擬試験)を実施。語学力の向上を目指し、全員がオールイングリッシュの問題に取り組んだ。

貴州大学一行(中国)来校(海外来客)

  2月24日 中国・貴州大学一行が来校。陳学長ら一行7名を小学校で歓迎。小学校の授業参観のあと、中学箏曲部が歓迎演奏を行った。午後には、代表生徒懇談会を開催し、翼コーラス部の歓迎合唱、中国語での歓迎の挨拶があり、質問懇談が行われた。陳学長からは「学園生の笑顔と情熱は太陽のように輝き、燃えているようです。これからの中日友好の道は確かなものとなるでしょう」と学園生の成長を期待する言葉が寄せられた。

     

創価大学ワールド会との懇談会

  2月23日 創価大学ワールド会メンバーとの懇談会を開催。ワールド会は創価大学から各国の交流校などへ交換留学した学生で構成されており、この日は14名が来校。創価大学の交換留学制度についての説明や交流体験などが報告された。生徒たちも、創価大学に進学した後の留学について活発に質問するなど有意義な集いとなった。

3年生特別講義

  2月22日〜27日 卒業を前にした3年生を対象に、特別企画の講義・授業を実施。
  これまで学校設定科目として開講していた「国際理解」(21世紀への対話)の特別講義を創価大学教員、卒業生が担当した。23日には創価大学の岡田勇助教授、27日には創価大学・伊藤貴雄講師、勘坂純市教授、卒業生でジャーナリストの東晋平さん(11期)が講義をした。さらに26日には城川学園長、江連校長も特別授業を行った。

ピーター・デニス氏が来校(海外来客)

  2月22日 イギリス・ロンドンにある高校の副校長のピーター・デニス氏が来校。校内を見学し、校内の途中で居あわせた生徒とも親しく懇談した。また創価教育についても種々意見を交換した。デニス副校長は「今日を契機に、私自身がこの美しいキャンパスでお会いした、聡明な輝きを持つ生徒の皆さんのような人材を輩出していける教師を目指してまいります」と語った。

3年生、卒業式への決起大会

  2月21日 3年生が卒業式に向けて決起大会を開催。学年末考査を終え、いよいよ3月16日の卒業式に向けて準備を開始するために、全3年生が集い健闘を誓いあった。この日、創立者から伝言が寄せられた。また卒業生の一人ひとりに記念の箴言が贈られた。

     

ダンスフェスティバル参加(ダンス同好会)

  2月17日 ダンス同好会が小平市教育委員会主催の「小平YOSAKOI スクールダンスフェスティバル IN 小平 2007」に参加。当日は37名が元気に「情熱の光」を踊り、好評を博した。

合格者説明会

  2月17日 本年度の推薦入試、一般入試に合格した受験生に対する説明会を実施。4月の入学にむけて、制服の購入や学校生活の説明などが行われ希望溢れる会合となった。

書き初め展覧会「名誉大賞」を受賞(書道部)

  2月15日 書道部が第22回毎日学生書き初め展覧会(主催:毎日新聞社・日本書写能力検定協会)に出品。高校3年の吉本正子さんの作品が高校の部で全国3位となる「名誉大賞」を受賞した。さらに3年の中川範子さんが「優秀特選」(全国15位相当)、同じく海老澤辰茂君が「特選」(全国16位相当)、2年の阿部里沙子さんが「準特選」(全国17位相当)、同じく肥後杏奈さん、1年の鈴木慶子さん、斉藤亜紀さんが「金賞」をそれぞれ受賞した。

「生徒総会」開催

  2月14日 2006年度後期の「生徒総会」を開催。クラスサミットや学校生活に対する意見などが活発に発表された。また生徒代表による「体験発表」や卒業委員会からのアピールなどもあった。

一般入学試験実施

  2月10日 2007年度の一般入学試験を実施。13日に合格者を発表した。

3年読書会

  2月7日 3年がクラス単位に「読書会」を開催。「チャップリン自伝」を 題材にし、チャップリンの生涯をたどりながら、その生き方と人生観を学んだ。

潮流会一泊研修

  2月3日〜4日 男子通学生である潮流会の代表が1泊研修を実施。日頃、通学生として活動している男子生徒が、学年を超えて思いを語り合うなど有意義な研修となった。

卓球部第2回OB総会

  2月3日 本校の卓球部出身メンバーによる、「第2回卓球部OB総会」を開催。
  1976(昭和51)年1月24日に来校された創立者は、代表生徒と卓球大会を開催し激励した。その時を「原点」として学園魂を胸に社会の第一線で活躍してきた一人一人が、31周年を記念して総会を開催したもの。この総会に対して創立者から和歌が贈られた。当日は現役の卓球部と交流も行い、さらに社会貢献と学園生支援を確かめ合った。

「幸福の乙女」1周年(愛唱歌)

  2月3日 創価学園の女子学園生歌、「幸福の乙女」が発表されて1周年を記念して、全女子生徒集会を開催。同じく、昨年卒業した高校36期の女子卒業生も集い記念の集会を開催した。

1年・2年百人一首大会・読書会(チャレンジデー)

  2月3日 1年、2年が「百人一首大会」を開催し、日本の古典文化を学ぶ楽しい集いとなった。また読書推進の一環として、クラス単位に「読書会」を開催。1年生は「君たちはどう生きるか」(作:吉野源三郎)2年生は「黒い雨」(作:井伏鱒二)を題材にしながら、感想を述べ合ったり、読書の楽しさを語り合うなど、有意義な行事となった。

1年生
2年生

エッセイ・コンテスト学校賞

  2月1日 「国際協力中学生・高校生エッセイコンテスト2006」(主催:国際協力機構)において、創価高等学校が「学校賞」を受賞した。

pagetop
創価高等学校 〒187-2204 東京都小平市たかの台2-1 TEL:042-342-2611 Copyright (c) Soka Senior High School, All Rights Reserved.