創価高等学校 Soka Senior High School
創価学園 東京キャンパス 東京創価小学校 創価中学校
| ホーム | サイトマップ | お問い合わせ |
Menu

創価高校ニュース(2007年5月)

修学旅行

  5月29〜31日 3年生(38期)が沖縄方面に修学旅行を実施。「心に刻む師の想い 共に咲かそう! 幸福(カフー)の花」とのテーマを掲げ、平和原点の地・沖縄を訪れ平和学習に励んだ。さら沖縄研修道場で平和集会を開催し、平和な世界を構築する使命を確認した。

学年の日

  5月31日 2年生が「学年の日」行事として、横浜での社会見学を実施。戸田平和記念館、横浜開港資料館の見学などを行った。

 

スポーツ大会

  5月31日 1年生が学年クラス対抗スポーツ大会を開催。池田中央体育館で綱引きや大縄飛びなどの競技で競い合い、友好を深めた。

3回戦勝利!(女子バスケット部)

  5月27日 女子バスケットボール部が第56回東京都高等学校総合体育大会兼インターハイ予選に出場。13日の1回戦では私立成立高校と対戦し、88対59で勝利。20日の2回戦は私立修徳高校と対戦し、125対22で勝利した。

 27日の3回戦は私立鴎友学園女子高校と対戦し、75対40で勝利し、6月2日に行われる4回戦に進出した。

2回戦勝利!(男子バスケット部)

  5月27日 男子バスケットボール部が第56回東京都高等学校総合体育大会兼インターハイ予選に出場。20日の1回戦で、都立北園高校と対戦し91対72で勝利した。

 27日の2回戦では都立拝島高校と対戦し、66対41で勝利し、6月3日(日)の3回戦に進出した。

1次予選決勝惜敗(サッカー部)

  5月27日 サッカー部が東京都高等学校総合体育大会第一次予選に出場。13日に行われた1回戦では國學院高校と対戦し4対2で勝利した。20日の2回戦では、私立成蹊高校と対戦し2対0で勝利した。

 27日に行われた1次予選決勝では私立修徳高校と対戦し、0対1で惜敗した。

2回戦惜敗(ハンドボール部)

  5月27日 ハンドボール部が東京都高等学校総合体育大会都大会に出場。男子は13日に行われた1回戦で都立上野高校と対戦し18対9で勝利した。2回戦は都立国分寺高校と対戦し11対27で惜敗した。

 女子は1回戦で私立錦城高校と対戦し、9対11で惜敗した。

インターハイ予選ベスト32(卓球部)

  5月12・13日 卓球部が第56回東京都高等学校総合体育大会兼インターハイ予選の学校対抗戦に出場。4回戦まで進出したが、私立日大豊山高校と対戦して惜敗し、ベスト32となった。

 13日に行われた同大会のダブルス戦で、児玉尚久君(3年)と菊池和男君(3年)のペアが4回戦で筑波大学付属駒場高校と対戦、勝利し5回戦に進出した。同じく庄司大地君(2年)と若井光男君(2年)のペアが4回戦を勝利し5回戦に進出した。

東京・高校選抜チームの一員として選抜・出場(硬式野球部)

  5月20日 硬式野球部の代表が「日伯親善高校野球試合・東京大会」に東京・高校選抜チームの選手として選抜され出場した(江戸川区球場)。この大会は「日伯交流年」を記念し、ブラジルから来日した16歳から18歳までの代表チームと春季都大会ベスト16校から選抜された代表選手チームが友好親善試合を行うもの。創価高校からは勘米良駿君(3年・投手)と小松哲也君(3年・捕手)が出場した。

1回戦勝利(女子硬式テニス部)

  5月13日 女子硬式テニス部が東京都高等学校総合体育大会に出場。1回戦で都立小平西高校と対戦し、3対0で勝利した。

香友会大会(35期〜37期)

  5月13日 女子卒業生の同窓会である「香友会」の大会を開催。この日、学園卒業35〜37期の女子卒業生約250名が集った。会合では代表の活動報告や井田委員長から今後の活動について確認があり、江連校長が挨拶した。
  最後に全員で校歌「草木は萌ゆる」を歌い、学園女子卒業生として創立者の思いを胸に、それぞれの立場で活躍していくことを誓い合った。

1年生・生徒面談

  5月12日 本年2回目のチャレンジデーの企画として、1年生全員を対象に生徒面談を実施。これは全教員が学年を越えて生徒の成長を支援する取り組みとして実施しているもの。教員と1グループ4〜6名の生徒が面談を通し、この1ヶ月間の高校生活を振り返るとともに、更に充実した学園生活を送るために、自分の目標を明確にしていくことを互いに約束し合った。

生徒総会

  5月9日 本年度の生徒総会を開催。年間目標や生徒会本部の活動報告、活動計画などを審議し、本年の目標を「今この思いを あなたと勝利の一歩に!」と決定した。創立40周年を迎え、生徒一人ひとりが、深い自覚を持ち、行動と実践に挑戦しながら勝利の一年としていくことを誓い合った。

ウーヴェ・シュメルター所長(ドイツ文化センター)来校(海外来客)

  5月9日 駐日欧州委員会が主催する「ローマ条約調印50周年記念事業」の一環として、5月9日の「EUの日」に首都圏の学校を訪問する企画(「EUが学校にやってくる」)の中の訪問校の1校として創価高校が選ばれた。この日は、ドイツ文化センターのウーヴェ・シュメルター所長とライナー・ブーツ・ドイツ語教育推進部長が来校し、文化講演会を開催した。終了後、代表生徒との懇談会も行われた。シュメルター所長は「池田先生がおっしゃっているように、人間だけが世界のために何が出来るかを考え、平和を理解し、生活の中で実践していくことができます。人間と教育が大切です。」と述べ、EUへの理解と生徒一人ひとりが平和への実践のために勉学に励むよう期待した。

創価教育同窓の集い

  5月5日 創価教育同窓の集いを開催。14期から16期の学園卒業生が創立者のもとに集い、旧交を温めるとともに社会貢献の活躍を誓い合った。当日、創立者に対し、中国・天津社会科学院から名誉教授称号が授与された。スピーチの中で創立者は「一流の人とは学び続ける人である。また師匠の正義を叫び続け、言論で戦う師子となってほしい」と、期待を寄せられた。

天津社会科学院一行来校(海外来客)

  5月4日 中国・天津社会科学院一行が来校。易明副院長ら一行3名を自由見学会に登校していた生徒一同で歓迎し、高校箏曲部が演奏で歓迎した。午後の代表生徒との懇談会では、翼コーラス部が歓迎合唱し、代表生徒が中国語で歓迎の挨拶を行った。易副院長は「創価学園には中日友好の雰囲気が溢れています。中国から伝わった文化を日本の形式で表現することが創造性ということでしょう。この創造性こそが、創価学園の精神だと思います。」と述べ、学園生の未来の活躍に期待を寄せ激励した。

都大会出場決定(サッカー部)

  5月3・4日 サッカー部が高校総体東京都予選西ブロック大会に出場。3日に行われた2回戦で私立錦城高校と対戦し2対2の同点となり、PK戦の結果、勝利した。4日の決勝では都立小平南高校を、8対0で破り、13日から行われる都大会への出場を決めた。

学校自由見学会

  5月3・4日 学校自由見学会を開催。全国各地から多くの見学者が来校。翼コーラスや箏曲部が歓迎演奏を行った。各種相談コーナーでは教員が親切に相談に応じ、生徒役員が校内を案内するなど賑やかな見学会となった。

マケドニア・オホリッド・ヒューマニズム・アカデミー一行来校(海外来客)

  5月2日 マケドニア・オホリッド・ヒューマニズム・アカデミー一行が来校。ジョルダン・プレブネス国際審査委員会会長夫妻とペトルスキ・オホリッド市長など一行6名を小学校で歓迎。授業参観を行った後、高校で中学箏曲部が演奏で歓迎した。午後の代表生徒との懇談会で会長は「創価学園は、池田会長の平和と反戦の思想を掲げ、広げておられる学校であると存じています。皆様は創立者である池田会長の深い見識や国際性、そして平和へのメッセージを広く普及していってください。」と述べ、学園生の未来の活躍に期待を寄せ激励した。

3年生学年の日

  5月2日 3年生の「学年の日」を実施。校内で沖縄への修学旅行に向けて事前学習などを行った。

pagetop
創価高等学校 〒187-2204 東京都小平市たかの台2-1 TEL:042-342-2611 Copyright (c) Soka Senior High School, All Rights Reserved.