創価高等学校ニュース

創価高等学校 2016.3.20

【SGHA】GLP 今週の活動(3月18日・20日)


 GLP(グローバル・リーダーズ・プログラム)の第2期(2016年度)がいよいよ始まります。18日(金)には希望者から選抜した次年度2・3年生16名が集い、開講式が行なわれました。4月より火曜日と金曜日の放課後18:00〜19:30の時間を中心に活動が行なわれます。
 20日(日)にはその先駆けとして1日集中講義が行なわれ、午前中にアイスブレイクとオリエンテーション、そして、来年度よりSGHアソシエイトの取り組みとして全校でスタートする「言語技術」の授業が行なわれました。これは、「言語」を使いこなすためには、スポーツと同じようにトレーニングが必要であるとの考えに基づき、母語である日本語を運用する言語運用能力を育成するものです。この日は、「あなたは理科が好きですか?」等の簡単な問いに対して、主語や立場を明確にし、理由を論理的に答える「問答ゲーム」を行ないました。また、本校独自の取り組みとして、日本語で行なった内容をそのまま英語で行なう往還作業のトレーニングも行ないました。第二言語を使うことで余計な情報や言い回しをはぶき、より端的に本質的な議論を行えるようにすることを目的としています。
 午後には、Skypeを使用した外国人講師との英会話の授業や、英語の教材を用いて、情報を正しく読み取り、自らの意見や立場を理由をつけて表現する授業が行なわれました。生徒たちは、4月から本格的に始まる活動に向けて、生き生きと取り組んでいました。