創価高等学校ニュース

創価高等学校 2019.1.8

3学期 始業式


 1月7日(火)、3学期始業式が創価学園池田講堂で行われました。冒頭、年末に行われた「創価学園音楽祭」のダイジェスト映像を全員で鑑賞しました。引き続きこの冬休みに活躍した団体・個人の表彰が行われました。代表して、東京都高等学校アンサンブルコンテストで金賞を受賞した吹奏楽部(管楽五重奏)が演奏を披露しました。さらに、東京都高野連選抜チームとしてキューバ遠征に参加した、古川風勝君(硬式野球部)が活動報告を行いました。続いて、平井進路部長から「それぞれの目標に大勝利しよう」と題して、センター試験が目前に迫った受験生へ励ましの言葉がありました。「大勝利」と書かれた書き初めと共に会場全員で大拍手の激励を送り、受験生も決意新たに出発できました。塩田校長は自身の失敗談を交えながら、様々なことから学び成長し続けていこうと、また中川学園長は冬休みの生徒の活躍を称え、創立者と共に新たなスタートをしようと呼びかけました。始業式の中では、21世紀鳳栄会からのiPadの贈呈式も行われました。先輩方からの多数のiPad寄贈に講堂中が驚きと喜びの声に包まれ、生徒、教員共に感謝の思いで一杯になりました。最後に校歌「草木は萌ゆる」を一人ひとりが決意込めて歌い、始業式を終えました。