創価高等学校ニュース

創価高等学校 2019.2.19

【SGH】6言語合唱祭


 本校では、高校3年生を対象にした選択授業の一つとして「国際理解」が開講されています。これは、ハングル、ドイツ語、スペイン語、フランス語、中国語、ロシア語の6言語の中から1つを選び、会話を始め、地理や文化などを楽しく学ぶ科目で、今年も約100名の生徒が受講しています。「合唱祭」は1年間の学習成果を披露し合う企画として6年前から自発的に始まり、SGHの取り組みとして発展してきました。今年も6つの言語の合唱が生き生きと披露されるたびに会場には笑顔が溢れ、大きな拍手が響きました。