創価高等学校ニュース

創価高等学校 2019.4.6

2019年度 1学期始業式


 2019年度1学期始業式が、4月6日、創価学園池田講堂で行われました。はじめに全員で愛唱歌「負けじ魂ここにあり」を斉唱しました。中川学園長より、今年度の新任人事が発表され、続いて久保副校長より校内人事紹介、代表生徒による活動報告、表彰等が行われました。
 代表生徒による活動報告では、舞大樹君(3年)と二田口博美さん(3年)が、3月下旬、アメリカで行われた日本・アメリカ・ロシアの高校生による軍縮不拡散教育国際会議(CIF)に、日本を代表して参加した様子が報告されました。
 塩田校長は、創価学園の教育方針である「健康な英才主義」と「人間性豊かな実力主義」に言及し、「創価学園は創価教育の実践校であり、全教職員が力を合わせて新しい学園建設をしたい。まず、学園生活の中で『誰も置き去りにしない』という授業、生活を日々実践していこう」と呼びかけました。
 中川学園長の挨拶に続き、全員で校歌「草木は萌ゆる」を歌い、決意溢れる始業式が終了しました。