教育の特色

 

科学

化学グランプリ・物理チャレンジ・生物オリンピック・地学オリンピック・地理オリンピック

日常の学習の発展として、化学・物理・生物・地学・地理の国内コンテストに挑戦しています。それぞれ毎年10~20人が挑戦しています。コンテストでは理論問題ばかりでなく理科の場合は実験問題も出題されるため、放課後などに希望者を中心に勉強会を開催しています。ここでは担当教員による指導の他に、先輩の3年生が2年生1年生に手ほどきする姿も見られます。国内コンテストでの最優秀者に国際大会(国際化学オリンピック・国際物理オリンピック・国際生物学オリンピック・国際地理オリンピック)への出場権が与えられます。創価高校からは、2003年の国際化学オリンピック・アテネ大会に4名が出場し、2名が「銅賞」2名が「敢闘賞」を獲得しました。2005年の台北大会にも1名が出場し「銅賞」を受賞しました。
 
風景1